当園について

HOME > 当園について > 当園について

心豊かで、すなおなこども

最後までがんばるこども

お友だちや、自然をいたわるこども

当園について

キリスト教による心を育てる保育

神に祈り、何事にも感謝する心を育てます。
また自分を愛し、他人への思いやりや周りの環境を大切に する心を養います。

モンテッソーリ教育で集中力を高め、五感を養う

モンテッソーリ教育とはイタリアのマリア・モンテッソーリ医博によって考案された教育法です。幼児期には、手足や指先の筋肉を使いながら心と体の調和がとれた発達が不可欠です。
自分で興味関心をもったお仕事(活動)を選び、集中力をもって取り組み、最後までやり遂げることで達成感・充実感を培っていきます。
日常生活で必要なことがらやマナー、ことばや数への興味を増し、五感の感覚を鍛え、文化への目覚めを養うなど、個人が持っている潜在的な能力や生命力を最大限に引き出す教育方法です。
その活動の中で、他人への思いやりや感動する心が育っていきます。
当園を卒園した子どもたちは、ひとの話をよく聞き、集中力をもって物事に粘り強く取り組み、他人にはやさしいなどの評価を受けています。

縦割り混合保育

縦割り混合保育を実施しています。
幼い子へのいたわり、やさしさが育ちます。

完全給食(月〜金曜日)

管理栄養士が心のこもった給食を作っています。

お誕生会

生まれた月に、カトリック栃尾教会でお家の方と一緒にお祝いします。

スクールバス

希望児をスクールバスで送迎します。

園外保育

毎月(6月〜2月)1回程度園外に出て、自然に触れます。
お弁当を持って、市外の公園などに出かけています。

英語、絵画の時間

年長児は、月2回外部講師により英語、月1回絵画の時間があります。